人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

やまなし

7月6日は「工房イサド」本田さんによるギャラリートークでした。
独立するまでのこと、木のこと、物に対する想い・・・。
いろいろなことをうかがいました。
たくさんの中からお気に入りを見つけてほしいという本田さんの
おもいから、会場には様々な形のカッティングボードやコースター、
スプーン、額、プレートなどが並んでいます。
トークの後も本田さんに素材のことをききながら、楽しそうに
品物を選ぶお客さんがみえました。
「工房イサド」の由来について、宮沢賢治の『やまなし』からとった
とのことでしたので、やまなしの一説を読ませていただきました。


やまなし_e0132895_1310943.jpg

『やまなし』 宮沢賢治文 川上和生絵 ミキハウス 1575円
「もうねろねろ。遅いぞ、あしたイサドへ連れて行かんぞ」
二匹のカニの兄弟が交わす会話。その不思議な響き・・・。
イサドがどこかなんて誰にもわからないけれど、そのわくわく
するような響きの場所、そんなものを作り出す仕事がしたいと
いう願いから本田さんは「イサド」と名付けたそうです。

『やまなし』は改めて読み返すと、しみじみとよく。
耳にも心にもしっとりとしみ込んでくるような作品でした。

「工房イサド展」18日までです。
by merry-kyoto | 2012-07-09 13:13
<< ひげのおっさんの本なんて読まな... ただ今設営中 >>