人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

ぼく、あぶらぜみ

先日、久しぶりにセミの声を聞きました。
ついに夏がきた!とうれしくなりました。
セミの声、入道雲、すいか・・・。夏生まれの
私は、暑さももちろん、夏の物が大好き。
これからが楽しみです!

e0132895_14125430.jpg

『ぼく、あぶらぜみ』 得田之久ぶん たかはしきよしえ 
             福音館書店 945円
せみは何年も土の中で暮らして、成虫になってからは
2週間ほどで死んでしまうことは、子どものころから
知っていました。けれど、せみがどこに卵を産むかや、
せみの卵の大きさまでは全く知らなかったので、
この本を読んでびっくりしました。木の枝に産み落とさ
れた卵は、1年後に孵化してから、地面に落ち、
幼虫はそれから土に潜るのだそうです。
知ってるつもりでも、知らないことってまだまだたくさん
あるんやなあ!
by merry-kyoto | 2012-07-14 14:02
<< その森の子供 ひげのおっさんの本なんて読まな... >>