人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

すいかのたび

近頃、保育園に行くのをいやがるおちびさん。
毎朝大変な苦労をして、自転車まで誘導していました。
ところが先日「自転車ですいか食べよっか!」と
提案したところ「うん!!」と快諾。
我ながらよく思いついたもんだと思いました。
それからというもの「今日も自転車ですいか食べよう!」
と言って、スムーズに保育園へと向かうことができる
ようになりました。
保育園に着くころには、もう赤いところなんてすっかり
なくなって、清々しくもある真っ白なすいかの皮が握
られているのでありました。

e0132895_13335983.jpg

『すいかのたび』 高畠純 絵本館 1260円
すいかがゆらゆらと海を旅しています。いろんな動物が
やってきて「いいまくらだ」と言ったり「ちょっとひとやすみ」
と言ってすいかにつかまります。
すいかはそのままゆらゆらと海を旅していくのでした・・・。

すいかというのは、圧倒的な夏を代表する食べ物なはずなのに、
すいかの絵本で「これぞ名作!!」という絵本にまだ出会った
ことがありません。この本だってすいかは誰にも食べられない
どころか、あの赤くて瑞々しい果実の部分を披露することもなく
ただ海を漂うだけなのです。
物足りない。
by merry-kyoto | 2012-08-24 13:40
<< 友部正人イラスト展 「記憶の裏庭」 木がずらり >>