人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

さびしがりやのクニット

おちびさんはムーミンに夢中です。
友達からDVDを借りたのがきっかけだったのですが、
お風呂から上がると必ず「ぬーみん みる!」と言い、
その日によって「もらんの ぬーみん」とか「ぴよんかさん
の ぬーみん」とかリクエストがあります。
ムーミンの絵本を買ってやりたいなと思うのですが、
いろんな種類が出ているので迷います。
でも一番トーベ・ヤンソンの世界観に近いこのシリーズ
が私はお気に入りです。


e0132895_1318354.jpg

『さびしがりやのクニット』 講談社 トーベ・ヤンソン 1680円

初めてムーミンに出会ったのは、子どもの頃にみたアニメでした。
あの時の印象が強くて、大人になってからであったムーミンに初めは
違和感を覚えたものです。でも物語を読んだり、ヘルシンキのトーベ・
ヤンソンの美術館を訪れて、ムーミンは決して子どものためだけの
楽しく愉快な物語りではないことを知ったのです。
それからは、あのペーソス溢れる線画やすこし恐ろしいエピソード、
自然の厳しさや、日々の暮らしの中のユーモアなんかも大好きに
なったのです。
by merry-kyoto | 2012-10-22 13:31
<< ろうそくいっぽん パパのカノジョは >>