人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

きもち

ある朝、突然おちびさんが「なんか さみしいきもち」と
言いました。
ちょっとどきっとして、「さみしいきもちってどんなん?」
と聞いてみると、途端にふざけた顔をして、「えっとな
えっとな ごーやってこと!」と言ってどこかに走って
行ってしまいました。
一瞬、詩的な答えを期待した自分がおかしかったです。
その調子だ3歳男子。
でもなぜ今、ゴーヤなんだろうか。頭の中を見てみたいです。

e0132895_12244134.jpg

『きもち』 谷川俊太郎文 長新太絵 福音館書店 945円
きもち。
目には決して見えないもの。
言葉にもなかなかならないもの。
でもみんなが持っているもの。
こんな本を作ってくれた俊太郎さん、長さん
ありがとう。
by merry-kyoto | 2013-01-07 12:28
<< まんまるがかり あさになったのでまどをあけますよ >>