人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

鈴木理策 熊野、雪、桜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今朝の荷物の中に、私の待ち焦がれていた1冊が入っていました。
まっさきにみたいけれど、がまんします。 
荷物の点検をして、本を棚に納めながらも、気になって仕方がありません。
でも、まだがまん。
これは、特別な本だから、ゆっくり落ち着いてみなくては、いけません。
 
 やっと手にとったのは、夕方でした。みたいような、もったいないような。
でも、もちろん、ページをめくります。

やっぱり。ちゃんとそこにありました。


 鈴木理策の世界。
 空気の温度を感じる写真。
 一瞬であるはずなのに、瞬間でない。濃密な時間。


e0132895_13221592.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『鈴木理策 熊野、雪、桜』 鈴木理策 淡交社 2600円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 和歌山県新宮出身の鈴木氏の見つめた
「熊野」。吉野の「桜」。十勝岳の「雪」。
これらが収められた本書は、東京写真美術館で開かれた
「鈴木理策 熊野、雪、桜」展のカタログとして出版されました。

 
 この本を前に、私はため息ばかりなのです。
by merry-kyoto | 2008-02-21 19:15
<< ひかりのつぶちゃん 根っこの こどもたち 目をさます >>