人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

おにぎり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ご飯を、土鍋で炊くようになってから、おにぎりの美味しさを再発見しました。
そして、大切なのは「のり」です。のりは、焼き海苔ではなく、まく前に、あぶ
ります。これが、とってもいい香り! 
 小さいころ、母が、あぶったのりに、おしょうゆをつけて、ごはんをまいて、おい
しそうに食べているのを見るのがすきでした。
おいしそうに、ごはんを食べるお母さんって、すばらしい。
 自分が食べて、おいしいと思った記憶より、おいしそうに食べている人の記憶の
方が残ってるなんて、ちょっと面白い。
 お弁当が、おにぎりの日は、お昼が待ちどおしいのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『おにぎり』 平山英三文 平山和子絵 福音館書店 780円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

e0132895_1385836.jpg

 おにぎりをにぎる様子が、丹念に描かれた絵本。
炊きたてのごはんの熱さや、いいにおいが伝わってきます。
のりをまかれたおにぎりが、並んでいる様子は、圧巻。
思わず手がのびてしまいそうです。 
外国に行くときにおみやげにしたら、とても喜ばれました。
 この本を見るたびに、お米の国に育ってよかったなあと、思います。
by merry-kyoto | 2008-02-24 19:10
<< ぼくは あるいた まっすぐ まっすぐ ひかりのつぶちゃん >>