人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

やさい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 大勢の人のために、料理をつくるのが好きです。
以前、喫茶の仕込みをしていたころは、買出しに行くのが、
楽しみでした。自分ひとりではない、誰かのために山ほどの
食材を買う。わくわくします。
 八百屋さんで、ねぎを一箱とか、じゃがいも5キロとか、
たまりません。
 八百屋さんに並んでいるやさいを見ると、気持ちが高揚します。
あと、無人販売所とか、市場とか、農協とか・・・大好き!
 理想は、いきつけの八百屋さんをみつけて、私の顔をみたら、
八百屋さんが、「今日の大根は最高だよ」とか、「ほうれん草いい
の入ってるよ」とか、声をかけてくれること。
 京都でも出会えるかな。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『やさい』 平山和子作 福音館書店 780円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_1561564.jpg
 この本に登場するやさいたちは、ほんとうにおいしそうです。畑の場面と、八百屋さんに並んだ場面のくりかえしで、やさいがぐっと身近に、そして愛しく思えてきます。
 大根のページでは、土から抜くときの音が、キャベツのページでは、ぱんぱんにふくらんだキャベツどおしが、並んでキュッキュいっている音なんかが、聞こえてきそうです。
 さつまいものページは必見ですよ。
by merry-kyoto | 2008-03-07 15:08
<< おじいちゃん もうねむたくて ねむたくて >>