人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

ねむるまえ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 夜中に目がさめて、台所にお水をのみに行きました。
しんとして、もの音ひとつしません。
なにもかも、ねむっているようです。
冷蔵庫も、電球も、郵便受けも、空気でさえも。

 時間が、夜に包まれているのを感じるとき、この本の
ことをいつも思い出すのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『おやすみなさい コッコさん』 片山健作 福音館書店 780円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_15521998.jpg
 お月さまだけがおきている夜。ひとりだけねむっていないこどもがいました。コッコさんです。
 おつきさまがいいます。「コッコさん おやすみなさい もう そらの くもも ねむったよ」
 コッコさんがいいます。「そらの くもが ねむっても コッコは ねむらないもん」
 すこしも、ねむくないようすで、コッコさんは目をぱっちりとあけていますが・・・。
 この本には、ねむりにおちる前の、幸福なひとときが、つまっています。
 
 
by merry-kyoto | 2008-03-22 16:40
<< よあけ 海とくじら >>