人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

魔法をみた朝

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  雨上がりの今朝、桜の花びらが、ちらちらと風に舞っていました。
信号を待っているそのとき、南の方から風がさっと吹き抜け、
道路に落ちていた花びらが、いっせいにかけだしたのです。
 あれはまさに、かけだしたとしか、表現のしようがありません。
まだみえない季節に向かって、花びらの小走り。
「ちゃんと 見とったよ」 かけていった花びらにひとり言。
 朝のちょっとした出来事でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『ヴァン・ゴッホ・カフェ』 シンシア・ライラント作 ささめやゆき絵
               中村妙子訳 偕成社 1050円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
魔法をみた朝_e0132895_15563746.jpg
 ヴァン・ゴッホ・カフェは、むかしの劇場のかたすみにある、ちいさなカフェです。そのせいで、このカフェには、魔法がつきまとうことになったのかもしれません。
 
 こんな風な書き出しで、はじまる物語。
 世の中は、いろんな魔法で溢れているということを、気づかせてくれた一冊。
 「ちょっとしたこと」に幸せを感じる術は、身につけていたいものですね。
by merry-kyoto | 2008-04-08 15:58
<< ぼくがげんきにしてあげる 雨、あめ >>