人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

サバクでおちゃを

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 普段、何気なく口にする言葉、何気なくするしぐさ、あたりまえの日常。
 そのどれもが、尊いものだということに気づくのは、
そうそうたやすいことではありません。
 皮肉なもので、なくなってから、気がついたりするんですよね。

 サソリに姿をかえた、男を見て、家族は、みんな逃げ出します。
だれも自分だと気づいてくれる人はいません。
 最後に男は妻の前で、力なく言います。
「ぼくだよ、おまえのおっとが かえったよ」
 妻はかがみこんで、サソリに言います。
「そのこえは まぎれもなく わたしのおっと」

男はどれだけ、うれしかったことか。
そうして、ふたりは砂漠に歩いていって、お茶をのんだんですって。

 私は、たいせつなものの本質を、ちゃんと見ることができるかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『サバクでおちゃを』 木葉井 悦子作 フレーベル館 1365円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_1984742.jpg
by merry-kyoto | 2008-04-13 19:10
<< イエペはぼうしがだいすき ぼくは君を探しに来たんだ >>