人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

うさぎさん てつだってほしいの

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 贈り物を考えるのがすきです。
もちろん、もらうのもだいすき。
 いろいろ想いをめぐらせて、とっておきを思いついたときの
喜びといったら! 
 贈り物は、その物ももちろんですが、それにまつわる想いや
エピソードも重要な要素ですよね。
 弟たちがまだ小さかった頃、近所の八百屋さんで、きゅうり
とお豆腐をそれぞれ選んで、「母の日のプレゼントにしてください」
と言ったのを、今でも鮮明に覚えています。
 あの時は、「はずかしい」と思ったのに、今は「誇らしい」と
思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『うさぎさん てつだってほしいの』 冨山房 1050円
 シャーロット・ゾロトウ文 モーリス・センダック絵 こだまともこ訳
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
うさぎさん てつだってほしいの_e0132895_17262893.jpg
 お母さんの誕生日、おんなのこは、なにかをプレゼントしたいのですが、あげるものが何もありません。そこで、うさぎさんに相談します。
 おかあさんのすきな「あか」を探して森を歩いたり、「きいろ」を探したり。すっかり日が暮れた頃、すてきな贈り物がそろいました。
 
by merry-kyoto | 2008-04-18 17:32
<< うまれてきた子ども 大切な気持ち >>