人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

ちいさなヒッポ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 公園の前を通りかかったとき、小さな子どもが、
道路に飛び出しそうになりました。あ、っと思った瞬間、
お母さんの、それはそれは見事な叱りっぷり。
 もちろん子どもは泣いていたけれど、きっと体と記憶
に刻まれたはずです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『ちいさなヒッポ』 マーシャ・ブラウン作 うちだりさこ訳 偕成社 1260円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちいさなヒッポ_e0132895_148359.jpg
 赤ちゃんかばのヒッポは、生まれたときから、おかあさんのそばをはなれたことがありません。おかあさんのそばにいさえすれば、こわいものなしですから。
 あるとき、おかあさんのいいつけをやぶって、ヒッポはひとりで遊びにでかけます。そこで大きなわにに襲われそうになって・・・。
 動物の世界の子育ては、厳しいけれど、愛情にあふれています。わたしたち人間もそうあるべき!
 ヒッポがおかあさんからおこごとをもらうページが、ほほえましくて大好きです。
 
by merry-kyoto | 2008-05-04 14:09
<< あすは きっと かもさんおとおり >>