人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

ねえ とうさん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 私は、電卓をたたくのが得意です。
数多くの即売会場で培われた、私の自慢の業であります。
 子どもたちの前で、電卓をたたく機会があると、彼らは
「すっげー」「むっちゃはやい」「かっこええなあ」と
感嘆とため息のまじった声をあげます。
 あるとき、一人の男の子が私に言いました。
「あんたすごいわ、あんたみたいになりたいわ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『ねえ とうさん』 佐野洋子作 小学館 1470円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_16424065.jpg
 こぶしのはなが咲いたら、とうさんがかえってくる。
くまの子は、毎日たのしみに待っていました。
 久しぶりに会うとうさんは、山のように大きく、歩くすがたも、川を泳ぐさまも、かっこいい。
 くまの子はいいます「ねえとうさん ぼく、とうさんの子どもでうれしいよ。すごく とうさんらしいもの」
 すると「おれは ただ、くまらしいだけさ。くまだからね」ととうさんはしずかに言うのです。








 
by merry-kyoto | 2008-05-14 17:04
<< しずかなまひる はらぺこあおむし >>