人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

たねのはなし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 うちのゴーヤが少し大きくなって、2本目のつるを、柵にくるくると
まきつけていました。
 腕をいっぱいに伸ばし、やっと手をつないで、安心した様子。
「これから大きくなるから見とってよ」と言っているようです。
 こんなささいなことで、「今日も一日がんばろう」という気分になる
から不思議です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『たねのはなし』 ダイアナ・アストン文 シルビア・ロング絵
           千葉茂樹訳 ほるぷ出版 1575円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_16225411.jpg
 前作『たまごのはなし』もうっとりしたけれど、こちらも素晴らしいです。
たね世界のあれこれを、美しいイラストと、文章であますところなく表現してあり、その内容は、科学的であり詩的。すべてはこの小さな一粒の種から始まるなんて!
 千葉さんの訳であるところも、私のお気に入りの大きな秘訣です。
by merry-kyoto | 2008-05-23 16:28
<< おふろやさん 空がレースにみえるとき >>