人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

ぼくにきづいたひ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 先日、姪っ子から電話がありました。
「今日は何するん?」と私が聞くと、
「今日はな、ひきこもりするん」と言うのです。
 どきっとして「ひきこもりってなにするん?」ときくと
「雨やでな、おうちでいろいろ楽しいことするん」と言います。
なるほど。
 いろいろ考えさせられた瞬間でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『ぼくにきづいたひ』 杉山晃作 片山健絵 理論社 1050円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_18303839.jpg
 時として、子どもの本の底力を感じさせられるものに出会います。これは、まさにそんな一冊。
 いつもと同じなんでもない夏の1日。特別なことは何もなかったはずなのに、ある瞬間からぼくは周りの景色も、人の顔もすこしちがうように見えたのです。
 その微妙な心の変化を、片山さんは見事に描き、杉山さんは限られた言葉で表現しています。
 むずかしい哲学書を読むよりずっとすっきりと、おなかにおさまるはず。
 誰かに教えてもらえるものじゃなく、じぶんで「ぼくにきづく」瞬間をたくさん持って大人になりたい。
by merry-kyoto | 2008-06-23 18:35
<< いつも だれかが・・・ ムーミン谷の彗星 >>