人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

せかいのはてって どこですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 京都にきて10ヶ月になります。
時間が過ぎるのはなんて早いのでしょう。
 この本のかえるはまさに私です。井戸はお店。
ここにじっとしていたら、それなりに時間は過ぎていくけれど、
それじゃあ面白くないですものね。
 お店を育てて行くためにも、自分もいろんな人にあって、
もっと本を読んで・・・することはたくさんあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『せかいの はてってどこですか?』  童話館出版 1470円
 アルビン・トゥレッセルト作 ロジャー・デュボアザン絵 三木卓訳
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_11335818.jpg
 井戸の中に1匹のかえるが住んでいました。井戸はなかなか住み心地もよく、かえるはしあわせでした。
 ところがかえるは、この井戸が世界の全部と思っていたのです!
 あるときのこと、井戸の水が全部なくなって、虫もやってこなくなってしまいました。かえるは「よし、せかいのはてをみてやろう」と石垣をのぼりはじめます。
 生命力に溢れる色彩の中に、飛び込むために、ながく、つよいあしでいままででいちばん大きく跳ねたかえるは、今までよりずっと幸せそうに見えました。
by merry-kyoto | 2008-06-29 11:35
<< ほたるホテル ザビット一家、家を建てる >>