人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

カボチャありがとう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 この夏、はじめてのかぼちゃを煮付けにしました。
ずっしりとしたかぼちゃを半分に割ります。かぼちゃのおなかから
種を取り出すときは、スプーンなど使わずに「手」をつかって。
 この本に出会ってからは、「かぼちゃいただきます」と唱えながら、
おいしく食べるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『カボチャありがとう』 木葉井悦子作 架空社 2100円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カボチャありがとう_e0132895_17265648.jpg
 カボチャが歩いていると、かたつむりやてんとうむし、ねずみやこおろぎが「カボチャがたべたーい」と言って寄ってきます。カボチャは「いいよ」といってみんなをのせてやります。
 たくさんの虫や生き物をのせたカボチャが「あーおもたい」といってすわりこむと、みんなは、カボチャからおりて「カボチャいただきまーす」とあいさつをして、もくもくと食べ初めます。
 カボチャをたべているシーンは、非常に生々しく、美しいような、恐ろしいような、そのどちとも取れる迫力。圧倒的な生命力にあふれていて、むせかえりそうになります。
 
by merry-kyoto | 2008-08-09 17:25
<< たこのななちゃん 「うそじゃないよ」と谷川くんはいった >>