人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

たこのななちゃん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 子どものころ、「ひょっとして、家に帰ったらケーキがあるかも」から始まり、
「もしかしたら、小鳥が部屋の窓から飛び込んできて、うちに住み着いたりして」
とか、「もしかしたら、わたしは砂漠の国のお姫様で、いつかお迎えが来るのでは
なかろうか(単に暑いのが平気やから)」など、ありもしない空想に、遊ぶことば
かりしていたように思います。
 そんな小学生のころの私が読んだら、うらやましくって仕方のなかったであろう、
お話に出会いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『たこのななちゃん』 なかがわちひろ作 徳間書店 1575円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
たこのななちゃん_e0132895_17132851.jpg
 ある日、かなこの家に足を1本なくした、子だこのななちゃんがやってきました。
ふたりは、すぐに仲良くなって、ななちゃんは学校にも一緒に通うことになり、みんなの人気者になります。
 かなこは、ななちゃんと一緒の毎日が、楽しくて仕方ありません。
でも近頃ななちゃんはなんだか元気がないのです・・・。
 楽しくて、ちょっぴりせつないひと夏の忘れられない物語。
 
by merry-kyoto | 2008-08-10 18:36
<< がいこつ カボチャありがとう >>