人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

ちいさいモモちゃん おばけとモモちゃん

 この本が出版されたのは昭和47年、36年前です。
「モモちゃんはねおばけがほしくてしかたがありませんでした。」
という文章で始まります。おばけが怖いのではなく、欲しい。
そこでモモちゃんは、お金をもっておばけを買いに町へ行きます。 
 概念にとらわれない幼い年齢の子どもが、無邪気に10円握り締めて
「おばけちょうだいな」と言って、最後には本当におばけを買ってしまうのです。
「本当に!買ってしまえてええの?」と思わずつっこみ。
「お金で何でも買えるなんて、思ったらあかん!」とか
「おばけを怖がらなくてどうすんの!」とか、もう世も末だと感傷的になって
しまいましたが、子どもはきっと笑うんやろうなあ。私はすっかり大人目線に
なっているのです。
 このちいさいモモちゃんシリーズは、モモちゃんがとってもいじわるだったり、
残酷だったりでどきどきしますが、小さいころの私は確かに大好きだったもの!

ちいさいモモちゃん おばけとモモちゃん_e0132895_16445118.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 復刻版『ちいさいモモちゃん1 おばけとモモちゃん』 
 松谷みよ子文 中谷千代子絵 講談社 1050円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by merry-kyoto | 2008-09-24 16:52
<< ヤマネコ毛布 おばけのてんぷら >>