人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

パンプキン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 もう随分前のこと、サンフランシスコの近くの町に暮らしたことがあります。
そこでみた道路わきの広すぎるくらい広い畑にごろごろところがっていた
オレンジ色したパンプキン。1個$20だったと思います。
 小さい頃から憧れていて、物語の中でしか知らなかったおおきなカボチャを
見たときは、感激しました。
 今でもパンプキンを見ると、秋の早い夕暮れや、道路わきの景色、
あの頃よく着ていたネルのシャツなんかを思い出します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『パンプキン』 ケン・ロビンス 千葉茂樹訳 BL出版 1470円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_10353042.jpg

 ハローウィーンにはなくてはならないパンプキン。
でもその種や畑を見たことってあんまりないのではないでしょうか? 
 ガンの群れが南を目指していく秋の空、トラックに山のように積まれたオレンジ色のパンプキン。
その陽気な色とはうらはらに、これからやってくる寒い季節を思い起こします。
 ケン・ロビンズの写真にはまるで一枚の絵画のように、時間が凝縮されていているのです。 
 
by merry-kyoto | 2008-10-04 15:26
<< わたしとあそんで 小さな古本市のお知らせ NO2 >>