人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

わにわにのごちそう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 看板なんてなくて、小さな小さな店で、ご夫婦でやっていて、
決して目立たなくて、雑誌なんぞにも載らないお店。
 扉を開けた途端、なんともいえないいい匂いがして、
メニューをすみからすみまで眺めながら、あれこれ想像をふくらませて、
なにもかもがおいしくって、このままずっと食べていられたらと思わせるお店。
 そんな夢みたいな西洋料理店の近所に住んでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『わにわにのごちそう』 小風さち文 山口マオ絵 福音館書店 780円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わにわにのごちそう_e0132895_18223348.jpg
 おなかがぺこぺこのわにわには台所にいきました。
冷蔵庫からお肉をだして、フライパンで焼きます。
エプロンもちゃんとつけます。フォークとナイフを用意したのに、食べるときは手づかみで、あまりのおいしさに目を細めてかぶりつきます。豪快。
 わたしもあのお店にいるときは、わにわにの気分。
ごちそうを食べるのって、本当に幸せ。
by merry-kyoto | 2008-10-22 18:36
<< 青い大きな家 琵琶湖の魚 >>